SES企業がフリーランスエンジニアに向けた情報を発信!

客先常駐は辛い?一人で悩まない環境を作ります

こんにちは!未経験フリーランスエンジニア.com運営部です。
今日は客先常駐である理不尽な事やトラブルについてのお話です。

SESで企業に派遣されるのが自分1人だけということがありますよね。

  • 相談できる相手がいないと不安
  • 上手にコミュニケーションが取れない
  • 理不尽な要求ばかりされて辛い

このような場合はどうすればいいかを以下で解説していますので、

  • 現在、就業先で悩んでいる方
  • これからSESで新しい就業先に派遣される方

上記のような方は自分の身を守るためにも必ず読んでおいてください。

客先常駐の辛い事例と対策

絶対にしてはいけないこと

私も実務経験があるからわかるのですが、現場によっては変なリーダーに当たった際に「自分に非がないのに責任をなすりつけられたり、尻拭いをさせられる」ことがあります。

また、「嫌味をネチネチ言われたり、意味不明な指示でキレられたりする」こともありました。

この時に絶対やってはいけないのが、「その場で口論になってしまう」ことです。

これをやってしまうと、「契約解除、感情的になる子供じみた人扱い、全部自分が悪者にされる、次の仕事を貰いにくくなる」とデメリットしかありません。

私の経験則上から言っても、口論は絶対にやめた方が良いです。

持ち帰って営業担当者に相談

対策としては「言われた内容、就業状況、対策方法」などを箇条書きにして相談してみることです。

パワハラ・暴言などがあれば、ボイスレコーダーで録音しておくと更に対応しやすくなります。

営業担当者としては「第三者が見て明らかに酷い、客先に指摘出来る内容」であれば、証拠をもとにして相手先と話合う事ができます。

弊社では少しでも就業中の不満や悩みがあれば言ってもらうようにしています。

客先常駐で一人にならない

客先担当者の中には「金でお前らを使ってやっているんだ!」と言った認識の方も度々存在します。

実際私もフリーランスで常駐していた際、こちらを下に見てきた客先はありました。

これは動物の本能なのか、身内の社員以外を「排他的存在」として除外する傾向があります。

ここで必要なのは「一緒に働く仲間である」と認識させることが必要なのです。

あくまでお客様なため、「立場が圧倒的に弱い」と言った認識が一般的とされていますが、客先担当者が選び抜いた「優秀な人材」なので自信とプライドを持って働けばよいのです。

へりくだった態度を取らず、身の振り方一つで仲間として受け入れられる立場を手に入れられることが出来ます。

足元を見られないようにするためにも「自分の価値を下げる、卑下するような発言」は絶対にやめましょう。

客先常駐のメリット

変な現場リーダーがいる仕事場ほど面談に受かりやすかったり、人手不足に陥っていることが多いです。

こう言った担当者は「離職率が高くて常に人を募集している」ため、親しくなると非常にメリットがあります。

私の仲良いITコンサル出身社長は、一緒に就業した癖あるおじさんと良好な関係を築いて今、現在も仕事をもらっています。

「○○さんは嫌な人」とどストレートに言ってた時はさすがに笑いましたが、このような方と仲良くなればかなり美味しいポジションで仕事を永続的にもらうことが出来ます。

客先常駐は一人で悩まない

私の経験上ですが、スキル云々よりも現場リーダーとの相性で就業の契約存続可否は決まると言っても過言ではありません。

何故なら相手も感情を持った人間であり、一緒に働きたいと思える人を選ぶからです。

よくある事例としては、リーダー変更に伴って考え方の違いなどからスキル不足だと言われて契約解除されるケースがあります。

私の事例で申し上げますと、育てる姿勢の40代リーダーから一線引いた働き方をする20代女性リーダーに変わったことによって契約解除されたことがありました。

そのため、現場リーダーチェンジやその他不測の事態で働きづらくなった場合は、弊社にてやむなく現場退場手続きを取るなど柔軟に対応する方針を取っております。

客先常駐まとめ

どれだけ素晴らしいスキルを持っていても現場次第でそのスキルが活かされない事が多くあります。

精神的な問題、人間関係の問題、環境の問題

など原因は様々です。

辛い、しんどいと思ったらまずは身近な存在である営業担当に相談してみましょう。

今の担当者や会社が守ってくれないから転職を考えているという方がいましたら、ぜひ下記のリンクから弊社のページをご覧ください。

弊社はエンジニアを全力で守り、常に良いパフォーマンスで仕事をしてもらうことを考えています。

今の就業先から変わりたい方の相談窓口はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です