SES企業がフリーランスエンジニアに向けた情報を発信!

所属メンバーの自己紹介<4人目~元鬼電営業ITコンサル~>

「Zuttomo所属メンバーの自己紹介」の第4回を始めたいと思います!

第四弾は“元鬼電営業ITコンサル”のリュウセイさんです。
よろしくお願いします。

自己紹介・経歴紹介

はじめまして!
現在フリーランスでITコンサルタントをしているリュウセイと申します。

父親がIT系の仕事をしていることもあり、小さい頃からそんな父親に憧れてIT業界に就職しました。
業界内で転職を繰り返し、その経験を生かして現在コンサルタントとしてお仕事をさせていただいています。

今までの経歴を紹介すると…

“新卒で東証1部上場のSIerに就職“

学生の頃から開発ではなくシステムの生命線とも言えるインフラに興味があり、インフラエンジニアとして就職しました。

その後、RPAの構築・支援を行う部署に異動になり、インフラエンジニアからRPAエンジニアとしてジョブチェンジしました。
インフラエンジニアもRPAエンジニアもお客様と直接関わることが多く、お客様に直接お礼を頂けたり、
時には「今後のプロジェクトもリュウセイさんでお願いします」と指名をいただくこともあり、とてもやりがいを感じていました。

“体調を崩し、SES業界を転々と...“

それから急激な環境変化で体調を崩してしまい、新卒入社した会社を3年ほどで退職しましたが、「これからもITに関わっていたい」とSES業界に転職しました。

ただ入ったSESの営業のサポートが薄く、現場で残業や無理な要求について担当営業に掛け合っても対処してくれないことが多くあったため、自分の力でどうにかするしかありませんでした。
その対応の負担で本来の仕事であるエンジニアに集中することができず、1年ほどで退職を決意しました。
その後数社SESを経て「自分はITに向いていないのではないか…」と思いながら日々悶々と過ごしていました。

“ブラック電話営業からまさかの転職“

IT業界に嫌気がさし、もっとお客様と距離が近い仕事をしたいということもあり、通信回線の電話営業に転職しました。

日々200~300件の電話をかけて契約が1件取れれば良い方という過酷な現場で、先輩に言われるがまま毎日がむしゃらに電話していました。
3か月ほどその業務を続ける中、仲良くなった方が当社の社長と10年来のご友人であり、話を伺う機会を頂きました。
その際「せっかく経験もあるのにIT業界で働かないなんてもったいない」とお言葉をいただき、再度チャレンジを決意しました。
お二人には感謝してもしきれません。

現在の案件

現在は官公庁の大規模システムの改修や新機能追加、更改案件等のコンサルタント業務に携わっております。

具体的には、様々なプロジェクトが同時に進行しているので、お客様が全体の状況を把握しやすくなるよう案件ごとの進捗や障害を資料にまとめたり、
障害に対しての一時的な対応やその後の対応の方針の策定を行なったり、時には開発案件の見積もりの評価を行なったりとプロジェクト全体を見ることが多くあります。

イメージとしては「IT用語やプロジェクトの現状をITになじみがないお客様でもわかりやすい言葉や図表にまとめて伝える翻訳機」だと思ってます。

コンサルタントで働いて良かったこと

良かったことは、お客様と一緒に共通の問題や課題を解決していけることです。
これにはRPAエンジニア時代にお客様と業務の見える化や業務フローの作成の際、現場担当者へのヒアリングや打ち合わせの調整等の経験がとても役立っています。

また、コンサルタントの仕事をしていて得られることも多いです。
現場の調整力やコミュニケーション能力もそうですが、一番は「問題の解決力」です。
問題の本質を見極めて適切な対応を策定し、5W1H等を駆使して解決へ導いていく能力が身に付いていると感じています。
これはIT業界にとどまらず、違う業界のコンサルタント業務や独立にとても役立つ能力だと思います。

またこのスキルは私生活でも「限られた具材でどうやって夕飯を作るか…」等でも役立っています。

コンサルタントとして苦労した事

一番苦労していることは「お客様の前で“わからない”と言えないこと」です。

事前にお客様の環境や、使用している技術等を把握する必要があります。
常に新しい技術や製品に目を光らせ、お客様のシステムの機能の把握や障害が発生したらいち早く情報を収集し、対応しています。
とても大変なことですが、より良い環境をお客様に使っていただくためには不可欠な作業だと感じています。
大変ではありますが、その先の解決に向けては避けては通れない道ですので日々勉強を続けています。

今後やりたい事

もちろん自分自身のステップアップも頑張っていきたいですが、今後の大きな目標としては、エンジニアやコンサルタントになりたい人のサポートをしていきたいです。

フリーランスでもSESでも前提条件がどうしてもあります。
インフラエンジニアがJavaエンジニアを志望しても現場経験がないとどうしても配属は厳しいのが現状です。
そんなエンジニアの研修や技術の向上に協力し、現場経験はないが
「ここまで経験があるんです」と胸を張って面談に臨めるようなエンジニアを教育できるような場を作っていきたいです。

弊社で働くか迷ってる方へアドバイス

Zuttomoでは私の経歴紹介で書いたようなことは絶対にありません。
「これでもか!!」というほどサポートをしていただけます。

また現場で1人だと不安だと思いますが、心強いサポートがありますので、安心して自分の仕事に打ち込めると思います。
また、極力自分がやりたいことを優先してくれるので
「これにチャレンジしたい!」「今後はこれをやりたい!」等、積極的に自ら行動すれば何にでもなれます。
「どこも同じような会社でしょ」と思った方は是非一度相談してみてください。
何か新しい考えや道が見えてくるかもしれません。

Zuttomoではインフラ/PM/コンサルタントなど様々な案件をご紹介できます。
一人一人のスキルにあった案件紹介と就業に関するサポートも他社に比べて充実しています。
「これからフリーランスになりたい」という方はこちら