SES企業がフリーランスエンジニアに向けた情報を発信!

所属メンバーの自己紹介<2人目~マルチポテンシャライトOL~>

早速「Zuttomo所属メンバーの自己紹介」の第2回を始めたいと思います!

第二弾は“マルチポテンシャライトOL”みりさんです。
よろしくお願いします。

自己紹介・経歴紹介

はじめまして。
現在フリーランスでコンサルタントをしております みりと申します。

転職回数は新卒から数えて片手を越え、ほぼその度に業界・職種共に変えてきました。

ころころ仕事が変えつつ進む様は「マルチポテンシャライト」という「さまざまなことに興味を持ち、多くのことをクリエイティブに探究する人」を示す言葉が近いと思い、最近よく使っています。

経歴はざっとまとめると(何社か省いています)

・新卒:資産運用型不動産営業
→「資産運用からお客さんの人生を長くサポートしていきたい」と選択、
また「大きなものが売れれば、この先なんでも売れるようになるのでは」とも考えて選びました。

びっくりするほどの体育会系とブラックさ(返事は全部「はい」ではなく「押忍!」、
先輩に使い古された名簿や会社の内線を1番ずつ変えての終電まで1日300件テレアポ等)で1か月で心身共に限界を感じ、早々に退職を決めました。

・某携帯キャリアショップ店員
→「もう少し身近なところからサポートしていこう」と選択
学生時代に当時の全キャリア販売経験していたのが活きました。
お子さん~お年を召した方、喋らない方から切れて固定電話を投げて壁に穴をあける人まで色んなお客様に出会えました。

・老人ホーム事務
→「バックオフィスをやってみたい」「少子高齢化が進み、高齢者に関わる機会が増えていくので関わり方を学びたい」と選択
介護の初級資格を取ってケアスタッフのサポートをしたり、周辺ホームのスタッフ指導をしたり、一番長く勤めました。
99歳の方にデジカメ使い方を教えたり、夏祭りの時106歳の方に「わたあめなんて100年ぶりに食べたわ…」とジョーク?をかまされたり、
沢山の思い出のある職場です。

・二輪卸小売経理
→「もっと専門的なバックオフィススキルを」「会社を経理的な視点から見れるようになりたい」と選択
ここでExcelを本格的に使い始め、仕事の効率化にハマっていきました。
チーム全体の仕事の慣れとExcelツール普及でチームの残業がほぼなくなったのは嬉しい思い出です。

・アクセサリー卸小売経理総務
→「会社全体が見れるようになり、会社全体をサポート出来るようになりたい」と会社規模小さめのところを選択
決算書を作りながら、広告用HTMLメールのコードを打ったりと「総務すぎる総務」をしていました。
日々沢山の仕事が降ってくるので、より仕事の効率化やスピードアップを考え、実践することが出来た職場でした。

そんな色々な場所で仕事をこなす中で困ることが多かったのが「サーバーダウン」や「ネットワークの接続切れ」等、主にネットワーク関係だったので、
そこに強くなろうとサーバー・ネットワーク関係を勉強(CCNAも取得)、
エンジニアになろうとしていたところをひょんなことから某大手企業のIT部門 教育関連部署でコンサルをやることになったので
人生何が起こるかわからないですね。

現在の案件

現在の仕事は上記の通り、IT部門の教育関連部署で研修周りの仕事をしています。
主にビジネススキル~ITスキルの研修を各社員に合わせてスケジューリング~実施までのサポート、
受講結果をまとめ、関係部署での会議で発表、改善点の洗い出しを行っています。

具体的にお伝えすると、目標設定時に「受けたい研修」や「目指したいプロフェッショナル像」をヒアリングし、該当の研修をピックアップ、
希望日程・受講方法(会場か/オンラインか)に合わせて研修を申し込んで、受講できるよう準備。
受講後は報告書を取りまとめて、「この研修は今後も続けていくか」「受講方法は今の時代に合っているのか」等をパワーポイント資料でまとめて発表しています。

その他にも人事考課システム運用や考課結果集計等にも携わっています。

研修に使う資料やe講義動画の確認で沢山のIT用語が出てくるので、CCNAやその他ITスキルの勉強をしておいて良かったと日々日々感じていますし、
新しい技術の研修も増えているのでずっと勉強は欠かせないとも感じています。

コンサルタントで働いて良かったこと

現在の業務が一般的な「コンサルタント」と言えるかはわかりませんが、今までの仕事で培ってきたExcelスキルやITスキルを活かし、部署の方々や研修受講者全体を色々な面からサポート出来、感謝の言葉をいただけると「この仕事をしていて良かったな」と思います。

コンサルタントとして苦労した事

逆に苦労したことは、色々な方に関わるため部署等の関係性の把握に苦労することがあります。
またExcelや資料が古いまま引き継がれているものも多く、それを「現在の情報にアップデートしつつ誰でも使いやすく効率的なものにする」ことが楽しくもあり、大変でもあります。

今後やりたい事

色々な職を経験するなかでも「人のサポートをしたい」という思いは変わらないため、Zuttomoに所属している方々が働きやすくなるようなサポート、特にExcelについてやメンタルについてのサポートに携わっていきたいと考えています。

弊社で働くか迷ってる方へアドバイス

Zuttomoではエンジニアやコンサルタントを主軸に仕事があればどこまでも幅広いことに携わっていける環境です。
「こういう仕事がしてみたい」「働き方を選んでみたい」という思いがあれば、それに近づくお手伝いが出来ますし、それに対するサポートも手厚いと思います。
(最近ではリモートワークでの腰痛を訴え、ワーキングチェアとブルーライトカット用眼鏡を補助してもらいました)

「私なんて…」や「こんな働き方したいけど無理そう」と思って躊躇っている方は一度ご相談ください。
私もエンジニア志望から2週間弱でコンサルタントとして仕事始めたように、人生が変わること請け合いです。

Zuttomoではインフラ/PM/コンサルタントなど様々な案件をご紹介できます。
一人一人のスキルにあった案件紹介と就業に関するサポートも他社に比べて充実しています。
「これからフリーランスになりたい」という方はこちら