起業・フリーランスを目指す方に向けた情報を配信!

SESエンジニアと自社開発

こんにちは!未経験フリーランスエンジニア.com運営部です。
今回は自社開発とSESの違いやSESで働く上でのメリット・デメリットを説明していきたいと思います。
こちらを参考に自分に合った就業先を選んでいただければ幸いです。

SESエンジニアと自社サービス開発

SES

お客様先にて業務を行う派遣社員のような働き方です。
契約が派遣としてか業務委託かで雇用期間や社会保険の手続き等が変わってきます。

自社サービス

ITサービスを自社で展開している企業にて業務を行う働き方です。
その企業の正社員やアルバイトとしての雇用が多くなります。

SESで働くメリット

仕事を選べる

案件があれば同時期に複数面接を設定することが出来、受かった案件の中から条件を比較して選ぶことが出来ます。
特に今はリモート可能な案件も増えているので、働く場所も選ぶことが出来るようになっています。

プライベートな時間を確保しやすい

業務内容や労働時間が契約で決められており、過度な時間外労働や追加で異なった業務を依頼された場合は営業からクレームを出すことが出来ます。

コミュニケーション能力重視

こちらの記事にも書いていますが、SESの特性上業務スキルよりコミュニケーション能力が何よりも重要になっています。
そのため、これから長期的にスキルを身に付けて安定したい方はピッタリの働き方です。

SESで働くデメリット

短期的にお金を稼ぎたい方

こちらの記事に書いておりますが、スキルと実務経験を積むことで収入が上がるビジネスモデルとなっているため、「稼げるからエンジニアになる!」と短期的に稼ぎたい方には不向きなことが多いです。
長期的な視点がない方は成果報酬制の企業に行った方が良いかもしれません。

黙々と一人で仕事はしにくい

エンジニアの働き方でイメージしがちな「一人で黙々と仕事を進める」というよりは、プロジェクト支援メンバーとしてチームで仕事をすることが多くあります。
「一人で黙々とやりたい、成果主義」がご希望の方には営業職や自社開発企業のエンジニアを提案しております。

弊社サービス:SESエンジニア転職支援について

今までSES事業を運営している中で、「もっとサポートを出来たのではないか」と思うことが大きく二つありました。
それは「非常に成長意欲の高い未経験エンジニアの方への案件紹介」と「働いてみたが、SESの働き方が合わず退職される方がいたこと」です。
例えば今までは未経験エンジニアの方はサーバ監視、その他簡単な業務の現場に入る等提供できる案件の選択肢が少なく、またSESでの働き方に合わない方は退職しか選べないことも多くありました。

これからはもっとサポートの幅を広げていきたいと考え、今年からサービスを開始しております。

サービス内容

主に以下の方々に対して一緒に現状や希望を洗い出し、理想に近くなるようなキャリアプラン構築と実現できる企業への転職支援を行ってまいります。

①成長意欲の高い未経験エンジニア志望の方
(例:独学でプログラミング経験があり、将来フルスタックエンジニアとして成長していきたいをお持ちの方)

②SES案件でよくあるチーム単位での仕事が合わない方

すぐ転職したい方も、「今の状態は自分にとってベストなのか」を確認したい方もお気軽にご連絡ください。
またお話を伺って弊社の案件が希望に近い場合は同時にご紹介できます。
最善のキャリアを共に考えていきませんか。

転職希望者はコチラ

弊社求人ページ → こちら